『パシャ★モン』プレイヤーズサイト

お知らせ

お知らせ

キサキのバトル情報局!-ステータス異常解説:「気絶」について-

  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
キサキ

みんなから問い合わせの多かった「バトル中のステータス異常」について、今回から5回にわたり俺の研究結果をレポートしていくぞ。

第1回:『気絶』もっとも注意すべきステータス異常!

キサキ

『気絶』は「行動が何もできなくなってしまう」ステータス異常だ。スキルはもちろん、通常攻撃もできなくなるため、気絶したモンスターを場に出すのは、かなり危険な状態といえる。
逆に相手モンスターを気絶させることができれば、相手はモンスターを交代せざるを得ない状況となり、バトルをかなり有利に進められるというわけだ。

『気絶』を戦略に組み入れるには…

キサキ

『気絶』は「当て身」などのスキルで発生させることができる。また「ミカヅチ(Aランク/ひかり)」「雷撃」「ダークマター(Sランク/やみ)」「闇堕ち」といったスキルなど、強力な攻撃に気絶効果が追加されるスキルもあるぞ。
ただし、相手が気絶するかどうかは運次第。確率として、「およそ3割」程度だ。確実とは言えないので失敗したときまで考慮した戦略を立てておく必要はある。

キサキ

ぜひ試してもらいたいのが「バラージ(SSランク/もり)」「受け流し」というスキルだ。相手もスキルを使ってくることを予測して発動すれば先攻攻撃、かつ、確実に気絶状態にすることができる。
相手がスキルを使うタイミングを予測するという経験や読みが必要な非常にテクニカルなスキルだが、成功した時の効果は絶大なので狙ってみてほしい。

ワンポイントアドバイス!

キサキ

注意点としては、相手も「突撃」などの先攻系スキル、または「ハリセン」といった先攻効果のある装備をもっていた場合「はやさ」勝負になることだ。
バラージは最速モンスターの部類に入るがレベルが低い場合は「はやさ」で負けてしまうこともある。相手との「はやさ」の差を、しっかりと把握しよう。
なお、自分が気絶してしまうスキルもある。スキルの「突撃」は必ず先攻攻撃ができる反面、その後4ターン気絶してしまう。先制攻撃で相手を倒すことができるなら気絶のデメリットも受入れて、あえて使ってみる作戦も良いだろう。


PAGE TOP