『パシャ★モン』プレイヤーズサイト

お知らせ

お知らせ

キサキのバトル情報局!-ステータス異常解説:「装備アイテム」について-

  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
キサキ

最終回となる5回目のレポートは、『装備アイテム』についてだ。
ちょうど『赤いバラ』を装備している相手から大ダメージを受けた…という質問が届いているので、これを解説しよう。

『赤いバラ』について…

キサキ

『赤いバラ』は、装備しているモンスターが「倒されたとき最後に1撃だけ相手にダメージを与えることができる」とてもユニークな装備アイテムだ。
このときのダメージは、倒されたモンスターの「ちから」が、そのまま反映される。すなわち「ちから」の高いモンスターほど、倒れたときに大きなダメージを与えられるんだ。

キサキ

ここでポイントなのが、このダメージには、パラメータ向上のスキルやリーダースキルの効果も計算されるということだ。
そこでオススメなのが「ティターニア(SSランク/ひかり)」のリーダースキル「逆境に咲く花」だ。このスキルは、残りHPが少ないほど「ちから」がアップする。
『赤いバラ』が効果を発動するのは、倒されたとき。つまり「HPがもっとも低いとき=リーダースキルの効果が最大に発揮された状態」というわけだ。HP「0」時なので「およそ3倍」の「ちから」で相手を攻撃した計算になる。

キサキ

このように『装備アイテム』と装備させるモンスターの「スキル」、チームの「リーダースキル」を組み合わせることで、普通では考えられない大きな効果を生むことができるんだ。
『装備アイテム』を例に幾つか説明をしてみよう…

『ばんそうこう』の使い方

キサキ

『ばんそうこう』は、「HPが半分以下のとき、控えに回ると一度だけHPを回復できる」
この効果自体、素晴らしい装備アイテムだ。この効果を上手く使うことで「倍返し」系の強力な反撃スキルを2回使用できるだろう。

『ふしぎな薬』の使い方

キサキ

『ふしぎな薬』は、「相手が状態異常の時、攻撃の威力が3倍になる」
「闇の沼」など全体系の状態異常と組み合わせることで、常時効果発動可能になるぞ。

『けん玉』の使い方

キサキ

『けん玉』は、「攻撃のたびに威力が10%ずつアップする」
攻撃のたびに威力が高まるということは「連打」系の複数攻撃スキルと組み合わせれば、威力はうなぎのぼりだ。

『はちまき』の使い方

キサキ

『はちまき』は、「HPが70%以下になると、攻撃の威力が2倍になる」
「サクヤヒメ(SSランク/ほのお)」「桜の舞い」と組み合わせれば、相手の攻撃を無効化し、残りHPが低い状態を保つことで、威力の高いダメージを与え続けることができる。

最後に…

キサキ

このように、装備アイテムとリーダースキルの効果を考えることでモンスターのスキルの新たな可能性を引き出せる。
バトルの世界はまだまだ奥が深い。みんなも色々と研究してみてくれ。


PAGE TOP